株式会社ポニーキャニオン(以下「当社」といいます)は、当社が運営する石原夏織 オフィシャルファンクラブ「hand in hand」の利用について、以下のとおり本規約を定めます。



第 1 条 定義
本規約においては、次の各号記載の用語はそれぞれ次の意味で使用します。
1.「利用者」とは石原夏織 オフィシャルファンクラブ「hand in hand」を利用する者をいいます。
2.「本サービス」とは、当社が本規約に基づき石原夏織 オフィシャルファンクラブ「hand in hand」を利用する者に対し、提供するサービスをいい、内容、種類については、当社の独自の判断により随時変更、増減がおこなわれるものとし、その通知は随時、石原夏織 オフィシャルファンクラブ「hand in hand」上での表示、又は電子メールその他の通信手段を通じておこなわれるものとします。

第 2 条 本規約の目的
1.本規約は、本サービスの利用に関し、当社及び利用者に適用するものとし、利用者は本サービスを利用するにあたり、本規約を誠実に遵守するものとします。
2.本サービスを利用される利用者は、本規約および当社が定める「プライバシーポリシー」「よくある質問」をお読みいただき、同意の上ご利用ください。なお、それらに同意いただけない場合、本サービスのご利用はできません。
3.20 歳未満の方は、親権者の方の同意を得た上で本サービスをご利用ください。未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意を得ていなかった場合は会員登録及び再登録を拒否することがあります。
4.当社は、本規約を適宜変更できるものとします。当社は、本規約を変更する場合、その変更内容及び変更の効力発生時期を当社が適当と判断する方法で告知するものとします。
本規約の変更後に本サービスをご利用される場合、変更された本規約が利用者に適用されるものとし、利用者は、変更後の本規約が有効となった後に本サービスを利用した場合、または本規約の変更内容の告知後変更までの期間内に退会手続きをとらなかった場合、本規約の変更に同意したものとみなされます。
5.当社が随時利用者に通知する追加規定は、本規約の一部を構成します。本規約と個別規定及び追加規定が異なる場合には、個別規定及び追加規定が優先するものとします。
6.規約の変更に伴い、利用者に不利益、損害が発生した場合、故意又は重過失がない限り、当社はその責任の一切を負わないものとします。

第 3 条 利用者の必要情報の登録及び通知義務
1.本サービスの利用者は、会員登録時に利用者の戸籍上の氏名、公的身分証明書によって証明できる生年月日その他の情報、日本国内の現住所又は住民票上の住所(郵便物を受け取ることのできる住所)、メールアドレス、電話番号、その他当社が要求する情報をご登録いただき、また、クレジットカードでのお支払いを希望される場合は、クレジットカードの種類、カード番号および有効期限をご登録いただきます(以下総称して「必要情報」といいます)。
2.利用者は、必要情報が利用者本人の情報であること、虚偽や不正がないこと、正確であることを保証します。
3.利用者は、必要情報の変更があった場合には、速やかに当社に所定の方法で変更の届出をするものとします。
4.当社は、利用者登録の不承認及び取り消しを当社の判断においてできるものとします。
5.当社は、利用者登録承認後であっても承認を取り消すことがあります。
6.必要情報の間違いや変更を通知しなかったこと等により利用者に生じた不利益について、当社は一切責任を負いません。
また、利用者の虚偽や不正、当該通知をしなかったことにより当社または第三者が損害を被った場合、利用者は当社に対する損害賠償の責を負うものとします。

第 4 条 会員の種別と有効期間
1.本サービスの利用者は、会員登録時に、入会金および会費を当社に対し、当社指定の方法で支払うものとします。なお、支払いにかかる事務手数料、システム利用料は会員の負担とします。
2.本サービスの入会金及び年会費は以下のとおりとします。
  入会金:1,000 円(税込)年会費:5,000 円(税込)
  ※別途、システム手数料 200 円(税込)が必要となります。
3.会員が本サービスを利用できる期間(以下「会員期間」といいます。)は、会員登録後1年間(会員登録の承認日から1年後の日が属する付きの末日まで)となります。
会員は、1年間の会員期間終了までに当社の所定の手続きに従って、当社に対して継続年会費 5,000 円(税込)を支払うことにより、会員期間を1年間継続することができます。

第 5 条 個人情報の取扱い
当社は、当社の個人情報保護方針(https://www.ponycanyon.co.jp/privacy_policy)に基づき、個人情報の適切な取扱いと保護・管理をおこないます。
また、当社は以下に記載の外部事業者に業務を委託しています。当社は当該委託先に利用者より提供された個人情報を提供する場合があります。

・株式会社アクセルエンターメディア
・株式会社クロスワープ
・株式会社DGフィナンシャルテクノロジー

また、当社は本規約に明示される場合、および下記に該当する場合を除き、利用者の個人情報を第三者に提供しません。

1.法令に基づく場合
2.人の生命、身体または財産の保護のために必要であり、また本人の同意を得ることが困難であるとき
3.公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために必要であり、また本人の同意を得ることが困難であるとき
4.国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要があり、また本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

その他、当社が本サービスの運営に必要と判断する業務を外部に委託する場合、災害時復旧対策として、個人情報を含むバックアップデータを暗号化し遠隔地に退避するなど、利用者から提供された個人情報の一部を米国所在の事業者を含むサービス事業者に委託する場合があります。
利用者が当社および本サービスに対して個人情報を登録することは任意です。ただし、個人情報を登録されない場合には、本サービスを利用できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
お客様には個人情報利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除および利用または提供の拒否を要求する権利があります。詳細につきましては以下のお問い合わせ窓口までお問い合わせください。

株式会社ポニーキャニオン 個人情報お問い合わせ窓口
〒106-8487 東京都港区六本木 1-5-17
TEL:0570-000-326(平日 11:00 〜17:00)


第 6 条 お支払い方法
1.本サービス利用料金のお支払いには、クレジットカード決済、コンビニエンスストア決済のいずれかをご利用できます。
2 本サービス利用料金は、第 4 条 2 項で規定する入会金、会費、消費税、その他手数料の合計額となります。
3.本サービスに関するお支払いに関し、利用者と決済会社との間で問題が発生した場合、当社は一切関与せず、また一切責任を負わないものとします。
4.利用者の責に帰すべき事由により、利用者と決済会社との間で問題が生じ、当社が損害を被った場合は、利用者は当社に対し損害賠償の責を負うものとします。

第 7 条 クレジットカード決済
1.お支払いには、ご利用される利用者本人名義のクレジットカードであり、かつ、ご利用時に有効なもののみ使用できます。また、クレジットカードによるお支払いに際し、利用者はクレジットカード会社との約定に従うものとします。
2.お支払いは一括払い、分割払い(利用可能回数についてはカード会社の規定に従う)、リボ払いのいずれかをご利用できます。ただし、一括払い以外のお支払い方法をご利用の場合、各クレジットカードの規定によってはご利用できないことがあります。
3.当社は、お申込みの際、所定の方法により利用者のクレジットカードについて決済代行会社を通じてクレジットカード会社に承認を求めるものとし、承認が得られない場合は、当該クレジットカードでのお支払いはご利用できません。
4.決済の手続きを終了された後でも、クレジットカード会社より決済代行会社を通じて当社に対し、利用者が指定されたクレジットカードの利用につき拒絶又は停止の通知が届いた場合、当社はその理由の如何を問わず、未決済の全てのお取引を中止させていただきます。
5.クレジットカード決済をご利用の場合、決済手続終了後の返金は、原則としておこなわないものとします。

第 8 条 コンビニエンスストア決済
1.コンビニエンスストア決済をご利用の場合、利用者には支払い番号の発行から 7 日以内に指定のコンビニエンスストアにて所定の方法にてお支払いいただきます。
2.お支払い期限までに利用者からのお支払いが確認できない場合、利用者のお申込みは自動的にキャンセルとなります。
3.コンビニエンスストア決済をご利用の場合、利用者は、第 4条 2 項に規定する、所定の手数料を別途負担するものとします。
4.代金のお支払いは円貨にておこなうものとします。
5.コンビニエンスストア決済をご利用の場合、決済手続終了後の返金は、原則としておこなわないものとします。

第 9 条 本サービスに係る権利の帰属
1.本サービスに関して本サービスまたは当社の配信するメールにて提供する画像、文章、その他著作物、肖像、標章、情報、データおよび表現に係わる著作権、商標権、工業所有権、その他一切の知的財産権およびノウハウ(以下「当社コンテンツ」といいます)は、当社又は正当な権利を有する権利者に帰属するものとし、利用者は当社コンテンツを本サービス以外の用途に使用すること、および有償・無償を問わず第三者に利用させることはできません。
2.利用者は、当社コンテンツを著作権法で定める利用者個人の私的使用の範囲を超える複製、販売、改変、配布、その他の用途に使用することはできません。
3 本条の定めに違反して問題が発生した場合、利用者は、自己の責任と費用において係る問題を解決するとともに、当社に何らの迷惑又は損害を与えないものとします。

第 10 条 利用者の地位及び禁止事項、利用者資格の抹消
1.利用者は、提供される本サービスのいずれかを享受する時点において(ここにいう享受には、情報の閲覧も含みます)、本規約に合意したものとみなされ、同時に本サースにおける利用者としての地位を得るものとします。
2.当社は、以下の行為を禁止いたします。また、このような行為がおこなわれたことを確認した場合、当社は当該利用者の本サービス利用の一時または永久停止(強制退会)をすることができるものとします。

(1)法令に違反する行為、または犯罪行為に関連する行為
(2)本サービスが指定した方法以外の方法によって、本サービスを利用する行為
(3)ID、パスワードを不正に使用し、また使用させる行為
(4)故意に 2 点以上の ID を取得する行為
(5)他者になりすまして本サービスを利用する行為、入会時に虚偽の情報を申告、入力する行為
(6)本サービスが認める方法以外で、本サービスに関連するデータのリンクを、他のデータ等へ指定する行為
(7)本サービスを利用するコンピューターに保存されているデータへ不正アクセスする、又はこれを破壊もしくは破壊するおそれのある行為
(8)本サービスの運営を妨害、もしくは当社の業務営業を妨げ、または妨げるおそれのある行為
(9)本サービスを使用した宗教活動、政治活動、営業活動ならびに営利を目的とした利用及びその準備を目的とした利用。但し、当社が別途承認した場合には、この限りではありません。
(10)当社の電気通信設備に過大な負荷を生じさせ、他の利用者の利用に支障が生じる行為
(11)他の利用者、第三者又は当社の著作権、商標権その他知的所有権を侵害する行為またそのおそれのある行為
(12)他の利用者、第三者又は当社の財産、肖像権、プライバシー等を侵害する行為またそのおそれのある行為
(13)他の利用者の個人情報を収集したり、蓄積すること、又はこれらの行為をしようとする事
(14)当社もしくは第三者を誹謗、中傷ならびに名誉を毀損する行為、またそのおそれのある行為
(15)不正アクセス禁止法に違反する行為
(16)犯罪行為、犯罪行為を導くような行為、もしくはそのおそれのある行為
(17)本サービスが提供する会員特典の物品、その他会員特典として得られた権利について、転売、貸与等の権利譲渡をする行為、または質権等の担保権を設定する行為
(18)アーティストに対し連絡や面会を強要する行為、または当社に対しアーティストへの連絡や面会を申し入れる行為
(19)アーティストの名誉や品位を毀損、または毀損するおそれのある行為
(20)前各号の他、その他国内外の法令、公序良俗に反する行為、もしくは当社が不適切と判断する行為

3.当社は、利用者の前項各号の行為に起因して当社もしくは第三者に損害が生じた場合、利用者は、利用資格を喪失した後であっても、当該損害を賠償する責を負うものとします。なお、この場合、当社は損害を被った第三者に対し一切責任を負わないものとします。

第 11 条 退会手続き
利用者は、本サービスの利用終了を希望する場合、当社が定める所定の方法により、当社に対して退会の申し込みをおこなうものとします。利用者は退会処理と同時に利用者資格を喪失するものとします。
ただし、退会以前におこなったお申込み、決済等による当社との債権債務関係は、退会によっても消滅しないことにあらかじめ同意するものとします。

第 12 条 サービスの中断、停止
1.当社は以下の何れかの事由に該当する場合、当社の独自の判断により、利用者に事前に通知することなく本サービスの一部もしくは全部を一時中断、又は停止することができるものとします。

(1)本サービスのための装置、システムの保守点検、更新を定期的にまたは緊急におこなう場合。
(2)火災、停電、天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合。
(3)電気通信事業者から電気通信サービスが提供されない場合。
(4)その他、運用上あるいは技術上当社が本サービスの一時中断、もしくは停止が必要であるか、又は不測の事態により、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合。

第 13 条 リンクの扱いについて
本サービスが提供する各種サービスの中から他のサイトへリンクをしたり、第三者が他のサイトへのリンクを提供している場合、当社は本サービス外のサイトについては、何ら責任は負いません。
この場合、当該サイトに包括され、また当該サイト上で利用が可能となっているコンテンツ、広告、商品、サービスなどについても同様に一切責任を負いません。
当社は、それらのコンテンツ、広告、商品、サービスなどに起因または関連して生じた一切の損害についても賠償する責任は負いません。

第 14 条 損害賠償及び免責事項
1.当社は、本サービスにて提供する情報、サービス、データ、あるいは電子メールや電話等で利用者にお送りする情報、データ等について、その正確性、有用性、最新性、確実性、安全性、完成度等、いかなる保証もおこないません。
2.システムの障害等により、利用者からの電子メールが当社に届かない場合や遅延する場合がありますので、あらかじめご了承ください。また当社は電子メールの不着・遅延およびこれに関して発生した利用者の損害を賠償する責任を負わないものとします。
3.本サービスを提供する機器の故障およびトラブルならびに通信回線の障害等により、利用者のデータが消失等した場合、当社は通知催告を要せず無条件で直ちに売買契約を取り消しまたは解除することが出来るものとします。
4.当社は、本サービスの提供に際し、電気通信事業者が提供するインターネット接続サービスおよび利用者が保有する機器、インターネット接続環境等において生じる問題および損害について、利用者に対し何ら責任を負わないものとします。
5.当社は、当社の責によらない事由により利用者が本サービスの利用について被った損害について、一切責任を負わないものとします。
6.本サービスの提供、遅滞、変更、中断、中止、停止、もしくは廃止、提供される情報の流出もしくは消失等、又はその他本サービスに関連して発生した利用者または第三者の損害について、当社は本サービスの利用契約に関するもの以外の損害に関し、一切の責任を負わないものとします。
また、利用契約に関する損害賠償の上限額は、利用者が当社に支払った金額(本サービス利用料金)相当額とします。
7.当社は、ウィルスその他のプログラムによって、第三者が不正にアクセスすることを最大限防止しておりますが、通常の注意によってもなお回避できない不正アクセスについては、一切の責任を負わないものとします。
8.利用者が本サービス利用によって第三者に対して損害を与えた場合、利用者は自己の責任と費用をもって解決し、当社に損害を与えないものとします。利用者が本規約に反した行為、又は不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、当社は当該利用者に対して相応の損害賠償の請求ができるものとします。

第 15 条 重要な連絡の許諾
1.当社は、本サービスにおいて変更などがあった場合、本サイト、電子メールその他の通信手段にて、利用者へ通知します。利用者は通知後も本サービスの利用を継続する限り、変更を承諾したものとみなされます。
2.当社は、本サービスにおいて、利用者へ通知する事項が発生した場合、本サイト、電子メールその他の通信手段にて、利用者へ通知します。利用者は通知後も本サービスの利用を継続する限り、通知内容を承諾したものとみなされます。

第 16 条 準拠法、合意管轄
本規約は日本法に基づき解釈されるものとし、本規約に関し訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


2021 年 2 月 21 日 施行